京都駅南側にロイヤルホテル

 ロイヤルホテル(大阪市)は12月15日、京都市南区のJR京都駅南側で、全267室の宿泊主体型ホテルを2020年夏に開業させると発表した.
 同社の市内のホテルとしては、リーガロイヤルホテル京都(下京区)に続き2施設目となる.
 JAグループ京都が京都JA会館を建て替えて建設中の7階建て複合ビル「JAグループ京都新ビル(仮称)」の3~7階に進出する.
 JA側から打診を受けたといい、フロア約1万m2を20年間賃借して運営する.
 ホテル名は不明.
 客室面積は25m2程度、宿泊料金は1室あたり1万5千円~2万円を予定する.

〇吉祥院天満宮でハボタン展
 年末年始を彩るハボタン展が、京都市南区の吉祥院天満宮で開かれている.
 白やピンク、紫に色づいたハボタンや、来年のえとにちなんだ戌の置物が飾られ、迎春ムードに包まれている.
 入場無料.

〇JR京都駅ホームにカメラ設置
 JR西日本は15日、駅のホームでふらつきながら歩くなどの酔客の異常行動を自動で検出する「遠隔セキュリティカメラ」を、京都駅の東海道線ホームに設置した.
 映像から危険と判断すれば駅員が声をかけて対応し、線路への転落や列車との接触などの事故を防ぐ.

平成29年12月16日(土)
 

金閣寺 雪色きらめく

 冬型の気圧配置が続いた12月14日朝、京都市内の市街地では雪が舞い、北区の金閣寺の屋根がうっすらと雪化粧した.
 山間部では、道路に降り積もった雪を子どもたちが踏みしめながら登校した.
 京都地方気象台によると、市内では初雪を観測した13日午後から断続的に雪が降った.
 14日午前6時40分ごろには、気温が1.5度に下がった.
 左京区大原では、住宅の屋根や木々が白く染まる雪景色になり、地元の京都大原学院の児童たちが、雪を丸めて投げ合うなどしてはしゃいでいた.

桂川の筏流し再現

 戦後間もない頃まで、丹波から桂川(保津川)を下り、京都市の嵐山まで木材を運搬した筏流しが12月17日、渡月橋上流で再現される.
 約50mにもなる12連の筏が桂川を流れる.
 亀岡市の市民団体などでつくり、筏流しの復活やPRに取り組む「京筏組」京都学園大民族学研究室、NPO法人プロジェクト保津川の共催.
 昨年同大学であった筏の歴史や復活への道のりを紹介する講演会で、嵐山周辺から参加した聴講者から「筏が動く様子を見たい」との意見を受け企画した.
 当日は、午後2時に渡月橋から約1km上流の右岸の千鳥ケ淵付近から流し、戸無瀬の滝近くの桂川沿いにある琴ケ瀬茶屋で筏を展示する.

〇古川町商店街 食べ歩き祭り
 京都市東山区の古川町商店街は、12月16、17日に「クリスマスお食べやす祭り」を開く.
 午前11時~午後5時.