京都国際ミュージアム 新設コーナー

 京都国際マンガミュージアムがこのほど、収蔵庫に埋もれていた貴重な資料を紹介するコーナー「大マンガラクタ館」を新設した.
 資料を”発掘”するのは、館長を務める作家の荒俣さん.
 「江戸期から現代までの25万冊を保管する収蔵庫はまさに宝庫.発見したお宝を紹介していきたい」と意気込んでいる.

平成30年6月21日(木)

京都岡崎のモニュメント巡り

 京都府立図書館(京都市左京区)は、同区岡崎地域にある石碑などについての図書を集めた展示コーナー「京都岡崎のモニュメント目巡り」を設けた.
 モニュメントの由来を資料でたどる楽しさを知ってもらおうと企画.
 吉田松陰の詩碑や琵琶湖疏水の工事を指揮した技師田辺朔郎の銅像、大正天皇の即位を記念してつくられた電灯の遺構などに関する約100冊を用意した.

平成30年6月19日(水)

京都 震度5強

 6月18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった.
 大阪府で3人が死亡、けが人は兵庫、京都、三重、滋賀も含め90人以上になった.
 交通網もまひした.
 気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ.
 地震の規模はマグニチュード(M)6.1と推定される.
 大阪府で震度6弱を観測したのは観測体制が整った1923年1月以降初めて.
 京都で5強.

平成30年6月19日(火)