平成29年6月29日(木)曇

京都南部(Southern Kyoto Prefecture)
最高気温(high)27℃
最低基本(low)22℃
降水確率(P.O.P)60%

 

■地域
〇日本の未来と人づくり グローバル新時代の次世代教育像
日本文化への理解 世界で戦う鍵に
次世代の人材育成について話し合う「京都21世紀教育創造フォーラム」(京都教育懇話会主催、関西プレスクラブ共催、京都新聞・KBS京都協力)が5月28日、京都市中京区の立命館朱雀キャンパスで開かれた.

■経済
〇EVに樹脂製フロント窓 京大ベンチャーと帝人
電気自動車(EV)を手掛ける京都大発のベンチャー企業「GLM」(京都市)と帝人は28日、樹脂製のフロント窓を採用したスポーツタイプの試作車を、名古屋で初めて公開した.

〇ICTで快適観光 案内板とGPS連携 通訳や店案内アプリ
情報通信技術を活用した観光サービスが、京都で広がりを見せている.
街角に立つ観光案内板の情報と衛星利用測位システム(GPS)を組み合わせたスマートフォン向けの地図サイトや、訪日外国人の宿泊や買い物を手助けする通訳アプリが登場.
「京歩きマップ」 サービスを開発したのはベンチャー企業のストローリー(京都市下京区)
「スマイルコール」 インデンコンサルティング(中京区)

〇伏見稲荷駅を全面改装 京阪 乗降客増対応、11月完成
京阪電気鉄道は28日、2017年度に鉄道事業で約93億円の設備投資を実施すると発表した.

■地域
〇チマキザサ育成取り組む高倉小 児童、産地の現状知る

〇宝が池の森に動植物学ぼう 16日から催し
京都市左京区の宝が池公園の森を通して里山の植物や生き物について学ぶ「宝が池連続学習会」(市都市緑化協会など主催)が、7月16日から来年3月まで計6回開かれる.

〇駒札など説明板 345カ所設置確認
近代化が進んで町の風景が変わる中、区役所は1200年にわたる歴史のさまざまな出来事などを今に伝える説明板に注目し、現状を把握するため市サービス事業推進室に調査を依頼した.

〇京の名所 癒しの音色に 高瀬川や嵐電、鴨川、糺の森・・・CD化
アコースティックギタリストのゆあさまさやさん(京都市下京区)がこのほど、京都の名所をテーマにしたCD「京さんぽ」を制作した.

〇京都市芸大でニューギニア展 儀式の仮面や土器70点
7月2日まで.無料.

〇七夕にビート熱く高く 10IFEET 結成20年
野外フェス「京都大作戦」10回目で初の3日連続

〇京都市の新システム移行遅れ 事業者テスト作業に原因 第三者委員会

〇「スイッチ」発売17週で100万台突破

■交通
信号無視、歩行者妨害など 北署 西大路通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です