平成29年7月6日(木)晴

京都南部(Southern Kyoto Prefecture)
最高気温(high)33℃
最低基本(low)22℃
降水確率(P.O.P)0・10・0%

■地域
〇京の眺望保全11カ所追加 「視点場」本山などに拡大 寺社境内・周辺 開発相次ぎ
京都市は5日、市内の優れた眺望や借景を保全するため、建築を制限する際の基準地点として38カ所設けている「視点場」を11カ所追加し、計49カ所に増やす方針を明らかにした.

〇クール京都 広がる商機 ファン需要狙い 運輸、中小相次ぎ
アニメ 聖地巡礼、工芸品 ゲーム モチーフ巾着
漫画やアニメ、ゲームソフトなどのコンテンツを活用したビジネスが、京都で活発だ.
若い女性のファンが増え、京都を舞台にした作品も登場していることから、商機を見込んだ運輸事業者や中小企業が次々に参入.
有頂天家族に登場するタヌキのしっぽをプリントしたエムケイのタクシー.

 

〇茶テーマ ネット販売 京都伊勢丹 風呂敷、書など
ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区)は5日、京都の女性クリエイターが茶の湯をテーマに手がけた茶器や風呂敷、書などの作品の販売をインターネットサイトで始めた.

〇ビルの壁から大木 下京区西木屋町通四条上ル 大火事免れた「守り神」

〇先立たれた夫 ともに歩もう 20年介護した妻亡くした南区・富田さん
団体設立へ 8日交流会
妻に先立たれた男性の悩みや、人生の希望を語り合う場をつくろうと、京都市南区の富田さんが、当事者団体「腑抜けの会(仮称)」の設立に向けて準備を進めている.

〇遊んで学んで親子交流 中京で「ぴよぴよ広場」
乳幼児と親に楽しんでもらう催し「おいでよ!中京ぴよぴょ広場」が5日、京都市中京区の区役所で開かれた.

〇赤い常設バケツで消火貢献 下京消防、住民6人に感謝状
軒先に常設した消火バケツを使って火事を消したとして、下京消防署は5日、消防活動に貢献した住民6人に感謝状を贈った.

〇ステッカー貼り 訪問取引対策を 東山で呼び掛け
京都弁護士会が作成した「訪問取引お断りステッカー」を地域で活用し、被害を防ぐ取り組みが5日、京都市東山区の新道学区であった.

〇大山崎の70歳佐々木さん 作品好評 紙皿に描く古都風情 祇園祭鉾建てや老舗 水彩柔らかく

〇先斗町火災1年 「守り隊」決意新たに
京都市中京区の先斗町で起きた飲食店の火災から1年を迎えた5日、地元や消防、警察、区でつくる「先斗町このまち守り隊」が防火啓発活動をした.

〇京都、5432人減少
総務省が5日発表した2017年1月1日現在の住民基本台帳に基づく人口動態調査で、外国人住民を含む京都府の人口は前年より5432人(0.21%)減少し
滋賀県は外国人住民の増加に伴って397人(0.03%)増えた.

〇平安騎馬隊の防犯活動学ぶ 左京 ブラジルの警察視察
ブラジルの警察関係者ら14人が5日、京都市左京区の京都府警平安騎馬隊を視察した.

■祇園祭
〇稚児ら堂々 優雅に舞う 長刀鉾「吉符入り」
祇園祭の長刀鉾(京都市下京区四条通烏丸東入ル)は5日、神事初めの儀式「吉符入り」を行った.

■交通
通行禁止 西京署 市道大原野46号線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です