平成29年7月7日(金)晴

京都南部(Southern Kyoto Prefecture)
最高気温(high)30℃
最低基本(low)23℃
降水確率(P.O.P)20・20・20%

■経済
〇「健康経営」京滋に拡大 従業員に検診、休暇促す
従業員の健康に配慮することで、業績向上に結び付ける「健康経営」が、京都や滋賀の企業の間に広がっている.
段ボール製造のパックス・サワダ(京都市南区)は、2005年から毎週水曜日を「ノー残業デー」とした.

〇「外国語OK」 道案内にバッジ 関西観光本部配布
近畿2府4県と近隣4県、経済団体などでつくる関西観光本部は6日から、訪日外国人客が自国語を話せる日本人ボランティアを一目で見分けられるようにした「関西おもてなしバッジ」の配布を始めた.

■地域
〇器に「金銀」光沢 格闘の日々 箔押師
息を吹くだけでも舞い上がってしまう薄い金箔を、茶器の内側へ乗せて丁寧に伸ばしていく.箔押師(はくおしし)になって4年目の澤野さん.

〇学生ら「地域活動応援隊」 高齢化進む伏見・醍醐地区
教室やイベントなど 得意分野生かし派遣
急速に少子高齢化が進む京都市伏見区醍醐地区で、大学生らによる自治会への支援活動が始まる.
同区醍醐支所が「だいご地域活動若者応援隊」を結成し、学生の得意分野を生かして子供の学習支援や高齢者の健康維持など地域イベントに派遣していく.

〇「父母の思い、忘れない」 左京で市戦没者追悼式
京都市戦没者追悼式が6日、左京区のロームシアター京都で開かれ、参列者らが、戦争で命を落とした人々に哀悼の意をささげた.

〇紫明小 4年生35人(北区) 新聞作りへの熱量に圧倒
問いかけに次々と手が挙がる.
得意なことや趣味などを取材する児童(6月28日)

〇「同じ青い瞳」 伝統挑む コリヴォーさん 嵐山・鵜匠見習いデビュー
全国初の外国人女性鵜匠見習いとして、嵐山(京都市右京区―西京区)で1日にデビューしたコリヴォー・ラリッサ・カテリンさん.

〇茶どころ山城 自転車で楽しんで 9月17日「ツアー・オブ・茶いくるライン」
山城地域の茶どころを自転車で巡る「ツアー・オブ・茶いくるラインin京都やましろ」が、9月17日に開催される.

〇平安絵巻に町家の特徴
7月、京都市中心部は祇園祭一色で彩られる.祭りの起源は9世紀に始まった祇園御霊会(ごりょうえ)にある.
当時、都で疫病が広まり、全国各地で天災が相次いだ.
悪霊や怨霊のたたりが原因だと考えた人々は、牛頭(ごず)大王をまつり、悪霊を鎮めようとした.

■交通
駐車 右京署 四条通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です