伏見稲荷大社 1年の恵み 炎に感謝

 伏見区の伏見稲荷大社で8日、火焚祭が行われた.
 「家内安全」や「商売繁盛」などと書かれた木製の「火焚串」約10万本が炊き上げられた.
 五穀豊穣に感謝し、2月の初午大祭で迎えた神を山に送るための恒例行事.

平成29年11月9日(木)晴

京都南部(Southern Kyoto Prefecture)
最高気温(high)18℃
最低気温(low)12℃
降水確率(P.O.P)10・0・0%

■地域
〇宅配ボックス効果実証
 京都市やパナソニック、京都産業大は8日、宅配物を受け取れる宅配ボックスを、学生向けのアパートや大学構内に設置して、再配達を抑制する効果を確かめる事業を始めた.

〇京料理と器 理想求めて
 東山区の府立陶工高等技術専門校で8日、和食と京焼・清水焼をテーマにしたパネルディスカッション「食と器 陶工と料理人」があった.

〇女性防火指導隊が諸活動
 秋の全国火災予防運動(9~15日)に合わせ、防火を呼びかける街頭活動が8日、左京区の叡山電鉄出町柳駅であった.

〇芸術とまちづくりを考える
 上京区の個人や団体でつくる「上京クリエイティブネットワーク」は10日午後7時から、まちづくりに関するイベント「『アート』と『まち』の、ゆるやかなおつきあい」を同区のANEWAL Gallery現代美術製作所で開く.

■交通取り締まり
通行禁止 西京署 市道松尾経16号線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です