清水寺ライトアップ 幻想、夜に浮かぶ紅葉と素屋根

 東山区の清水寺は10日夜、夜間特別拝観を前にライトアップの試験点灯を実施した。
 色づき始めた約千本のモミジや堂宇が夜に浮かび上がるように照らされた。
 夜間特別拝観は11日から12月3日まで。

平成29年11月13日(月)晴

京都南部(Southern Kyoto Prefecture)
最高気温(high)19℃
最低気温(low)6℃
降水確率0・0・0%

■地域
〇保津川下り再開 台風被害から19日ぶり
 台風の影響で係留場や降船場が流失し、休業していた保津川下りが10日、19日ぶりに営業を再開した。
 霧が立ちこめる中、京都府亀岡市保津町の船着き場から観光客や修学旅行生らが乗り込み、秋の紅葉を満喫していた。

〇現存最古4畳半の間公開 銀閣寺の国宝東求堂
 左京区の銀閣寺(慈照寺)が、境内にある国宝建造物「東求(とうぐ)堂」を公開している。
 現存最古という四畳半の間「同仁斎(どうじんさい)」や、室町幕府の8代将軍足利義政の座像などが、参拝者を東山文化にいざなっている。

■交通取り締まり
シートベルト 下京署 新町通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です