求む!若手運転手

 全国的にバス運転手の不足や高年齢化が顕著になる中、京都市交通局は、市バス運転手を採用する際の条件としてきた大型自動車第2種免許の取得について、未取得者を対象にした新たな採用方式を導入する.
 免許取得費を交通局が全額負担することで、意欲はあるが経済的な不安を抱える若者にも採用を広げる.
 全国でも同様の採用方式を導入する公営事業者が増えており、京都市も人材獲得競争に参入する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です