白峯神宮で日供講大祭

秋の実りを祝う「日供講大祭・献茶祭」が23日、上京区の白峯神宮で行われ、煎茶道方円流による煎茶が神前に奉納された.
収穫を祝う新嘗祭の一環で、35年前から方円流が献上を続けている.

平成29年11月24日(金)曇

〇アイフォーンSE刷新か
来年前半にも
台湾紙の経済日報は22日までに、米IT大手アップルが価格を低く
抑えたスマートフォン「iPh o n e (アイフォーン) SE」を刷新し、来年前半に後継機種を発売すると報じた.

〇中京・初の「堀川みどりフェス」にぎわう
中京区の堀川通で23日、緑化の推進を呼び掛けるイベント「堀川みどりフェス」が初めて催された。
野外ライプやミツバチの育成を紹介するブースなどを訪れた市民が楽しんだ。
地元住民などによる「堀川みどりのまちづくり会が、うるおいのある緑豊かな堀川通をめざす「モデル空間」として、堀川蛸薬師のビルや路上で開いた。

〇中央卸売市場 山海の幸を即売
京都市下京区の中央卸売市場で23日、市場開設90周年を記念する「市場まつり」が開かれた。
海や山の幸をふんだんに使った鍋料理をはじめ、乾物や青果物の即売もあり、大勢の市民らでにぎわった。

〇府の宿泊整備補助制度
建設・改修費 最大2億円
京都市中心部で外国人観光客が急増し、宿泊施設が不足している状況を受け、京都府が創設する宿泊施設の整備に関する補助制度の概要が23日分かった.
建設・改修費として最大2億円を、府内産の木材や和紙などの伝統工芸品を使う場合は最大2千万円をそれぞれ補助する.
京都市外でも観光客の受け入れ体制を整え、観光消費などの効果を府内全域に波及させる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です