醍醐寺 写経体験

 京都市伏見区の醍醐寺で29日、写経体験や普段は非公開で京都府内現存最古の五重塔(国宝)の初層内部見学の催しが行われた.
 約40人の参加が同寺の歴史や連綿と伝わる教えを学んだ.

〇大宮交通公園に自転車教育拠点
 京都市は29日、北区の大宮交通公園内に自転車安全教育の拠点となる「サイクルセンター」を新設する方針を明らかにした.
 北消防署の移転を含む同公園の再整備の一環.
 門川大作市長は29日の市議会本会議で「2020年度の開設を目指す」と表明した.
 市中心部は平らな道が中心で、学生が多いことなどから他都市に比べて自転車の利用が盛ん.
 15年の京都新自転車計画によると、通勤通学の手段に自転車を使う割合が23.4%に上り、政令指定都市では大阪市に次いで高い.
 交通事故全体に占める自転車関連事故の割合も全国平均を上回る.

〇天然のマガキ 冬の味わい
 天然のマガキなどを鉄板蒸しで食べられる「舞鶴湾かき小屋美味星(おいすたぁ)」が12月2日にオープンする.
 市内の漁業者らが運営し「天然ならではの濃厚な味わいを楽しいでほしい」としている.
 かき小屋は、舞鶴の冬の味覚であるマガキを多くの人に知ってもらおうと2013年度から始めた.
 期間中は天然のマガキやサザエのほか、イカやカレイの干物なども出す.
 70分の入れ替え制.予約が必要.1600円から.