全国でホテル開業ラッシュ

 訪日外国人の宿泊需要を狙って、ホテルの開業ラッシュが続いている.
 国内外の大手チェーンのほか、異業種の参入も多く、東京五輪が開催される2020年には主要都市の客室数が16年比で3割増える見通しだ.
 民泊市場の拡大も見込まれ、客室不足への懸念から一転、供給過剰に伴う価格競争を心配する声も出てきた.

平成30年3月13日(火)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です