街中の外国人に道案内

 街中の困っている外国人観光客に声を掛けて手助けする催し「あっちこっち道案内デー」が3月17日、京都市内の中京区などで開かれた.
 市民ら約80人が街に繰り出し、外国人たちに英語で寺社や飲食店などの行き先を教えていた.
 外国人観光に道案内できる人を増やそうと取り組む市民団体「あっちこっちプロジェクト」が主催.
 会員約2300人が普段から英語での道案内を学んでいる.

平成30年3月18日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です