関電不動産が中京にホテル

 関西電力子会社の関電不動産開発は4月18日、中京区室町押小路下ルに宿泊主体型ホテルを建設し、2019年秋に開業させると発表した.
 ホテル運営のグリーンホスピタリティマネジメントが賃借して運営する.
 「ホテルグランバッハ京都御池セレクト」で、地上10階建て延べ約2900平方メートル.
 客室数は88室を予定する.
 グリーンホスピタリティが京都で運営するホテルは、14年春に下京区四条通寺町西入ルで開業した「ホテルグランバッハ京都セレクト」(120室)に続く2棟目となる.

平成30年4月19日(木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です