藤森神社 駈馬神事

 馬で疾走しながら曲芸的な技を披露する「駈馬(かけうま)神事」が5月5日、京都市伏見区の藤森神社であった.
 新緑があふれる境内で人馬一体の妙技が次々と繰り出され、大勢の観衆を魅了した.
 駈馬神事は天応元(781)年、早良親王が陸奥に出陣する際、「菖蒲(しょうぶ)の節句」発祥の地と言われる同神社で必勝祈願をしたことにちなむ.
 氏子らでつくる保存会が継承している.

平成30年5月6日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です