京阪ホテル開発加速

 京阪ホールディングス(HD)は5月9日、2018年度から3年間の中期経営計画と26年度を目標とする長期経営戦略を発表した.
 京都では観光・インバウンド(訪日外国人)事業をさらに強化.
 大阪や沿線外地域も含めたホテルや商業施設の開発を中心に今後3年間で1千億円を投じ、収益拡大に結び付ける.

平成30年5月10日(木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です