うつりゆく京のパン屋さん

 パン店をテーマにした写真展「うつりゆく京のパン屋さん」が6月12日、京都市左京区一条寺のマヤルカ古書店で始まった.
 京都市北区の写真家、田村さんが会場近くにある「AWO(アオ)」と、同じ場所で2013年まで営業していた「223(ふじみ)」の様子を写した約20点を展示している.
 28日まで.無料.

平成30年6月13日(水)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です