八坂神社で社参の儀

 祇園祭の綾傘鉾(京都市下京区綾小路通室町西入ル)の稚児による「社参の儀」が7月7日、東山区の八坂神社であった.
 6人の稚児たちが本殿で神事に臨み、祭りの無事を祈った.
 稚児は前祭の山鉾巡行(17日)で綾傘鉾を先導する役割を担う.
 稚児たちは父親と「結納の儀」に臨んだ後、朱色の傘を差し掛けられながら、南楼門をくぐって本殿に上がった.

平成30年7月9日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です