ラグビーワールドカップ

 来年日本で開かれるラグビーワールドカップに向けて、下鴨神社の糺の森で7月9日、末社「雑太(さわた)社」にラグビーボール型の鈴が奉納された.
 糺の森は関西ラグビー発祥の地とされる.
 鈴は真鍮製で金メッキでほぼボールの原寸大.
 同志社大ラグビー部OBが奉納した.

平成30年7月10日(火)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です