京都39.8度

 日本列島のは7月19日も高気圧に覆われ、各地で気温が上昇した.
 京都市では、最高気温が観測史上最高タイの39.8度を記録し、この日、全国で最も高温となった.
 同市で38度を超えるのは6日連続で、観測史上初めて.
 京都地方気象台は、1880年に統計を取り始めて以来の記録的な猛暑になっているとして、水分補給や室温の管理など熱中症の予防策を取るよう呼び掛けている.

平成30年7月20日(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です