下鴨古本まつり

 京都市で猛暑日が続いていることを受け、下鴨神社の糺の森で8月11日から6日間開かれる古本市「下鴨納涼古本まつり」が暑さ対策を強化する.
 大型扇風機で会場に風を送り、体長不良を訴える来場者には飲料水や氷を提供する.
 今年で31回目を迎え、多い日で1万人以上が来場する人気の催しで、主催者は熱中症対策に気を配っている.

平成30年8月8日(水)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です