カフェ 京で10月オープン

 音楽ライブ企画・運営の文化スペースとしてブルーノート・ジャパンがプロデュースするブックカフェ「ブルー ブックス カフェ 京都」が10月1日、京都市中京区のホテルリソルトリニティ京都御池麩屋町の開業と同時にオープンする.
 大垣書店が運営を担い、書架をしつらえた落ち着いた空間で、料理やアルコール、音楽を提供する.
 「ブルー ブックス カフェ」は、本が陳列された店内でジャズを中心とした音楽を聞きながら飲食を楽しめるのが特徴で、東京・自由が丘と静岡市で営業している.
 京都は3店舗目となる.

平成30年8月11日(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です