描かれた「わらい」と「こわい」展

 「日文研コレクション 描かれた『わらい』と『こわい』展ー春画・妖怪画の世界」が10月16日、京都市左京区の細見美術館で開催した。
 国際日本文化研究センターが収集してきた春画と妖怪画のうち約150点を、4期に分けて紹介する。
 同コレクションを本格的に展観するのは、初めてとなる。
 12月9日まで。有料。18歳未満は入場できない。

平成30年10月17日(水)

Painted “laugh” and “scary” exhibition“laugh” and “Scary” exhibitions were held at Hosomi Art Museum from October 16th.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です