叡山電鉄 もみじのトンネル

 叡山電鉄は11月2日、市原ー二ノ瀬間の約250メートルでモミジをライトアップする取り組み「もみじのトンネル」を11月3日から始めるに先立ち、試験点灯を行った。
 沿線は9月の台風21号で倒木などの被害を受けたが、モミジは例年通り赤く色づき始め、点灯すると幻想的な光景が浮かび上がった。
 同電鉄や貴船観光協会が3日から25日まで行うイベント「京の奥座敷・貴船もみじ灯篭」の一環で16回目。
 25日まで。午後4時半ごろから9時ごろまで点灯する。

平成30年11月4日(日)

Tunnel of autumn leaves at Eizan Railway

From November 3 to December 25.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です