南座でまねき替え

 耐震改修を終えて今月新開場し、2カ月連続の顔見世が行われている南座で11月26日、12月の顔見世(1~26日)に向けた今年2度目の「まねき上げ」が行われた。
 11月の顔見世から演目や役者を入れ替えるため、すべてのまねき看板を一新する珍しい”まねき替え”となり、近づく師走へ雰囲気を高めた。

平成30年11月29日(木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です