列車の装飾品 歴史見て

 列車のヘッドマークなど鉄道にまつわる装飾品を展示した「飾りまし展」が、京都市下京区の京都鉄道博物館で開かれている。
 今ではあまり見かけなくなった品々に来館者が珍しそうに見入っている。
 1月20日まで。

平成31年1月7日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です