京都市美術館に新料金

 京都市は、2019年度中に予定している市美術館のリニューアルオープンに合わせた常設展観覧料の改定で、一般料金を市内在住者と市外在住者で分ける新たな料金制度を導入する。
 市外在住者については、従来高校生以上を一律500円としていたが、観光客を含めた一般は700円に引き上げる一方、高校生は300円に値下げする。

平成31年1月29日(火)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です