第54回京仏壇・京仏具展

 京都府仏具協同組合の「第54回京仏壇・京仏具展」が2月2日、京都市左京区のみやこめっせで始まった。
 小売店の熟練従業員が考案した新しい仏壇・仏具の「劇的アートコンテスト」を初めて開く。
 コンテストには、相模の蒔絵を施した仏壇や指輪など思い出の品を収納できる位牌台など、現代のライフスタイルに合う10作品を出展。
 3日まで。

平成31年2月3日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です