町家解体に市警告

 祇園祭で山鉾が建つ京都市中心部にあり、解体・移築の計画が浮上している市指定文化財の京町家「川崎家住宅」(中京区新町通三条下ル)を巡り
市は2月1日、市の許可なく解体・移築しないよう所有者に警告を発した。
 市指定文化財所有者への警告は、過去に例がないという。

平成31年2月4日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です