精麦所跡にサロン開設

 琵琶湖疏水を活用した巨大な水車が、大正から昭和にかけて京都市左京区の白川沿いにあった精麦所で回っていた。
 その記憶を受け継ぐため、所有者の子孫が設けた文化拠点が3月に開設される。

平成31年2月27日(水)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です