京都市社会福祉会館 移転再整備

 京都市社会福祉会館は、府や市の民生児童委員の組織が1969年に建設した。
 市が所有する約3千平方メートルの土地に鉄筋コンクリート造りの地下1階、地上4階の建物がある。
 民生児童委員組織の代表、府や市などでつくる運営委が管理運営と貸館事業を行い、現在は27団体が入居する。
 建設から50年がたち、壁などの老朽化が進んでいるが、現地での建て替えが費用的に困難であることから、土地と建物を売却し、別の場所に移転することを決めた。

平成31年2月28日(木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です