夜の梅小路公園 電飾や食事楽しんで

 京都市下京区の梅小路公園で8月3日から、イルミネーションや食事などを楽しむ催し「京都・梅小路七夕あそび2018 夜の公園で憩う」が開かれる.
 12日までの夜間、約300基のあんどんなどで光の演出が行われるほか、4,5,11,12日の午後2時~9時、キッチンカーが並ぶグルメエリアを設置する.
 ボールすくいなどができる縁日コーナーも設ける.
 
平成30年7月7日(土)

上七軒ビアガーデン始まる

 芸舞妓たちが涼しげな浴衣姿でもてなす「上七軒ビアガーデン」が7月1日夕、京都市上京区の上七軒歌舞練場で始まった.
 この日、市内は最高気温34.9度の真夏日に.
 夕方になっても蒸し暑さが残る中、来場者は京ならではの風情を楽しみながらのどを潤した.
 上七軒ビアガーデンは1948年ごろから始まり、夏の恒例行事として定着した.
 9月5日まで.

平成30年7月3日(火)

京都国際ミュージアム 新設コーナー

 京都国際マンガミュージアムがこのほど、収蔵庫に埋もれていた貴重な資料を紹介するコーナー「大マンガラクタ館」を新設した.
 資料を”発掘”するのは、館長を務める作家の荒俣さん.
 「江戸期から現代までの25万冊を保管する収蔵庫はまさに宝庫.発見したお宝を紹介していきたい」と意気込んでいる.

平成30年6月21日(木)