京都水族館 川の春を告げる魚

 「川の春を告げる魚」として知られるシロウオを紹介する企画展「春!しろうおが来た!」が、京都水族館(京都市下京区)で、4月17日まで催されている.
 ハゼ科のシロウオは体長4~5センチほどで、半透明の体が特徴的.
 日本各地の沿岸海域に生息し、春になると産卵のため、由良川などに遡上する.

平成30年3月16日(金)