京都みなみ会館 来月で幕

 京都を代表するアート系映画館「京都みなみ会館」(京都市南区)が3月末で閉館する.
 来年度以降に近隣での移転再開を目指しているが、現建物は取り壊される.
 昨年末に一報が伝わると、ファンや映画監督らから惜しむ声が上がり、毎週末のオールナイト上映は満席になる日もある.
 3月には「さよなら特別興行」を開く.
 みなみ会館は1963(昭和38)年、東寺近くの国道1号沿いに邦画封切館として開館.
 80年代にアート系になった.
 スクリーンは一つながら古今東西の映画を1日に組み合わせて上映.
 溝口健二ら京都ゆかりの名作、近年は怪獣映画の特集など、企画力で全国からファンを集めた.

平成30年2月17日(土)

京都マラソン 2月18日号砲

 1万6千人のランナーが古都を駆け抜ける「京都マラソン2018」は2月18日、号砲が鳴る.
 今回は、リオデジャネイロパラリンピックの女子マラソンで銀メダルを獲得した道下さんが出場する.
 大会の応援大使を務める京都大iPS細胞研究所長の山中教授とコンビを組みペア駅伝に挑む.

京都鉄道博物館 エヴァ特別展

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のデザインをあしらった500系山陽新幹線こだま号の特別展が、京都市下京区の京都鉄道博物館で開かれている.
 外装の原案やキャラクターのフィギュア、グッズなどが並び、訪れた鉄道ファンらの目を引いている.
 エヴァンゲリオンの車両は、山陽新幹線の全線開業40周年とアニメ放送開始20周年を記念し、JR西日本が2015年11から運行している.
 展示は、今年5月の運行終了を前に、その魅力を広く伝えるためJR西と同館が企画した.
 5月6日まで.

平成30年2月12日(月)