中京にデリカテッセン1号店

 農産物生産、流通のトレードは、外食事業に参入する.
 飲食もできるデリカテッセン(惣菜店)の1号店を8月1日に京都市中京区新京極通六角下ルに開業させる.
 自社の植物工場で生産したレタスや、流通を手掛ける京野菜などをメニューに取り入れる.
 「nonahan(のなはん)新京極店」で、面積は約260平方メートル.
 亀岡市の工場で農薬を使わず水耕栽培した3~4種類のレタスをサラダなどで提供するほか、生産者から直接仕入れる京野菜などを使ったおひたしやコロッケなど約20種類の総菜も販売する.

平成30年7月12日(木)