カフェ 京で10月オープン

 音楽ライブ企画・運営の文化スペースとしてブルーノート・ジャパンがプロデュースするブックカフェ「ブルー ブックス カフェ 京都」が10月1日、京都市中京区のホテルリソルトリニティ京都御池麩屋町の開業と同時にオープンする.
 大垣書店が運営を担い、書架をしつらえた落ち着いた空間で、料理やアルコール、音楽を提供する.
 「ブルー ブックス カフェ」は、本が陳列された店内でジャズを中心とした音楽を聞きながら飲食を楽しめるのが特徴で、東京・自由が丘と静岡市で営業している.
 京都は3店舗目となる.

平成30年8月11日(土)

丹後食材 京で味わう

 京都市内のホテルで、丹後地域の食材を使ったメニューを提供するフェアが開かれている.
 生産者と協力して産地直送の新鮮な野菜をふんだんに使用しており、丹後観光も合わせてPRしている.
 府北部の魅力を発信する「海の京都」の一環.
 生産者や企業でつくる丹後王国と各ホテルが協力している.
 京都センチュリーホテル、手ホテル京阪京都グランデ、京都タワーホテルで提供.

平成30年7月21日(土)

抹茶スイーツビュッフェ盛況

 新茶が出回るシーズンとなり、京都市内のホテルが抹茶をテーマにしたスイーツビュッフェを催している.
 上質な茶葉を用いて風味にこだわるだけでなく、茶どころである京都府南部の寺院との共同企画や写真映えする装飾も打ち出し、府外の客の取り込みも狙っている.
 京都センチュリーホテル、マッチャスイートガーデン、大人4500円
 京都タワーホテル、3500円

平成30年6月11日(月)