下鴨神社 賀茂斎院神霊社

 京都市左京区の下鴨神社で4月19日、葵祭で賀茂の神に仕えた歴代35人の斎王をまつる末社「賀茂斎院神霊社」の社殿が復興し、奉祝祭が営まれた.
 同神霊社の社殿復興は下鴨神社の式年遷宮の一環.
 神霊社は応仁の乱で焼けて再興後、糺の森に移転し別の神と合祀されていた.
 1959年に東寺の遷宮事業で撤去されたが、戦後で経済事情が厳しく、再興されていなかった.

平成30年4月22日(日)

二条城に名車ずらり

 世界遺産で往年の名車を公開する特別展示会「コンコルソ・デレガンツァ京都」が3月30日、京都市中京区の二条城で始まった.
 マセラティなど約40台のビンテージカーが並び、愛好家たちが鑑賞を楽しんだ.
 アートプロデューサーらでつくる実行委員会と市の主催で2回目.
 車の芸術性や華麗さをコンクール形式で競う.
 4月2日まで.

平成30年3月31日(土)

清水寺 ライトアップ

 京都東山区の世界遺産・清水寺は、春の夜間特別拝観を前に3月29日、試験点灯を実施した.
 境内に植わる約千本のソメイヨシノやヤマザクラなどの桜はほぼ満開で、参拝者はほのかに照らされた堂宇を眺めたり花をめでたりしていた.
 夜間特別拝観は1992年から始まる春と秋の恒例行事.
 約500基の照明で境内を照らし、観音菩薩の慈悲を表現する青い光が西に向かって放たれる.
 「清水の舞台」で知られる国宝の本堂は半世紀ぶりの大修理が行われており、工事用の素屋根ですっぽりと覆われている.

平成30年3月30日(金)