下鴨神社 アートイベント

 夜の下鴨神社を光のアート空間に変える催し「下鴨神社 糺の森の光の祭」が8月17日、開幕した.
 糺の森の参道や楼門内に、変幻自在に発色を変える数百個のオブジェを並べ、世界遺産の境内を光陰で彩った.
 アーティストやプログラマーら約500人の専門家で組織し、東京や各地でアートイベントを企画するグループ「チームラボ」が手掛けた.
 9月2日まで.午後6時半~10時.平日千円、土日1200円.

 平成30年8月18日(土)

下鴨納涼古本まつり

 国内最大級の野外古本市「下鴨納涼古本まつり」が8月11日、京都市左京区の下鴨神社・糺の森で始まった.
 古書約80万冊が出品され、掘り出し物を探す来場者でにぎわった.
 京都府内の古書店でつくる京都古書研究会が毎年開催し、31回目.
 京都や大阪、兵庫から32店舗が出店し、雑誌や文庫本、漫画などが詰まった本棚が所狭しと並んでいる.

平成30年8月14日(火)

二条城でライトアップ

 世界遺産・二条城で7月30日夜、旧暦の七夕に合わせたライトアップイベントが8月1日から始まるのを前に、報道陣向けの内覧会が開かれた.
 「妖怪」をテーマに、国宝二の丸御殿に映像を投影するプロジェクションマッピングなどがあり、幽玄な夏の夜を演出した.
 ユニークな妖怪たちの百鬼夜行をCG映像で表現する.
 ライトアップは15日まで.午後7時~9時半.

平成30年7月31日(火)