下鴨納涼古本まつり

 国内最大級の野外古本市「下鴨納涼古本まつり」が8月11日、京都市左京区の下鴨神社・糺の森で始まった.
 古書約80万冊が出品され、掘り出し物を探す来場者でにぎわった.
 京都府内の古書店でつくる京都古書研究会が毎年開催し、31回目.
 京都や大阪、兵庫から32店舗が出店し、雑誌や文庫本、漫画などが詰まった本棚が所狭しと並んでいる.

平成30年8月14日(火)