醍醐寺 五大力さん

 「五大力尊」の分身であるお札「御影」や「お守り」には「五大力尊仁王会前行法要」(2月15日~21日)と23日の大法要にて、延べ1000余名の僧侶により熱祷が込められ、2月23日当日に限り授与される.
 盗難はもちろん、身に降りかかるあらゆる災難を除けてくださるご利益が顕著なことから、当日は「御影」を求めて早朝から多くの方々が参拝される.

平成30年2月22日(木)

餅上げ力奉納 餅展示

 巨大な持ち上げる時間を競う「餅上げ力奉納」が23日に醍醐寺(京都市伏見区)で行われるのを前に、下京区のホテルグランヴィア京都で、当日と同じ大きさの餅が展示されている.
 餅上げ力奉納は、醍醐寺最大の法要「伍大力尊仁王会」の行事の一つ.
 男性は150キロ、女性は90キロの鏡餅を抱え、その長さを争う.