きょうとシティグラフ2018

 京都市は、まちの魅力を伝える冊子「きょうとシティグラフ2018」を発行した。
 京都に息づく伝統文化を通じて国際交流やまちづくりに取り組む人らを取り上げている。
 文化で京都を盛り上げているキーパーソンとして、、フランス政府運営の文化施設「ヴィラ九条山」の館長や、京料理「木ノ婦」の主人ら3人を紹介。

平成30年10月26日(金)