ポルタとキューブ アリペイ導入

 JR西日本のグループ会社が運営する京都駅前地下街ポルタと同ビル専門店街ザ・キューブの全168店舗で、中国の電子決済サービス「アリペイ」の導入が進んでいる。
 増加している中国人観光客の利便性向上を図る。
 JR西グループの商業施設がアリペイに対応するのは初めて。
 京都ステーションセンターが運営するポルタでは9月15日、113店舗に決済システムを導入した。
 京都駅観光デパートが運営するザ・キューブでは、10月1日に55店舗に設置する。

平成30年9月21日(金)

Alipay introduced with Porta and cube

The introduction of electronic payment service “Alipay” in China is proceeding at all 168 stores in Porta underground in Kyoto station operated by a group company of JR West Japan.