建仁寺塔頭 庭園公開

 京都市東山区の建仁寺塔頭、霊源院で庭園「甘露庭」が一般公開されるのを前に5月18日、内覧会が行われた.
 甘茶の原料でヤマアジサイの変種、アマチャが白や青色の小さな花を咲かせ、約700平方メートルの庭園を彩っている.
 釈迦の誕生の際に「甘露の雨」が降ったとの伝説があり、誕生を祝う「花祭り」では甘茶を誕生仏に掛ける風習がある.
 公開は19日から6月17日まで.

平成30年5月19日(土)

大徳寺塔頭 ふすま絵

 有名漫画家や人気ゲームのアートディレクターら現代の美術家6人が大徳寺塔頭、真珠庵でふすま絵を描いている.
 江戸前期の建築で重要文化財の方丈(本堂)に、現世や楽園、浄土などを表現した現代の作品が姿を現している.
 新世紀エヴァンゲリオン、ファイナルファンタジーなど.
 9月1日から特別公開する予定.

平成30年5月16日(水)

二条城に最多243万人

 世界遺産・二条城の2017年度の有料入場者数が243万9千人となり、大阪万博があった1970年度以来47年ぶりに過去最多を更新したことが、市の集計でわかった.
 外国人観光客が大幅に増えている上、17年は二条城が舞台となった大政奉還から150周年を記念するイベントが相次いだことから、前年度を50万人も上回った.

平成30年5月15日(火)