世界遺産 三の間の特別入室

 世界遺産・二条城の二の丸御殿で1月4日から、大広間三の間の特別入室が始まった。
 江戸時代の絵師、加納探幽の障壁画「松孔雀図」(模写画)や欄間彫刻など、三の間を飾る美術工芸の迫力を間近に体感できる。
 三の間は将軍と謁見するための控えの間。
 普段は廊下からしか鑑賞できない。
 1月28日まで。

平成31年1月9日(水)