きらら「青もみじ」色に

 叡山電鉄は、沿線のモミジを観覧できる展望列車「きらら」の外装を緑色に塗り替えた車両を3月21日から運行する。
 新緑の「青もみじ」を楽しむ人が増えているため、車両イメージを一新する。
 きららは、1997年に導入した観光列車。

平成31年3月9日(土)

外国人宿泊者数 11.2%増

 2018年に国内のホテルや旅館に泊まった外国人の延べ人数は前年比11.2%増の推計8859万人(速報値)で、過去最多を更新したことが2月28日、観光庁の宿泊統計で分かった。
 8千万人を超えるのは初めてだが、伸び率は前年の14.8%を下回った。

平成31年3月7日(木)

きものステーション・京都 開設

 京都市織物卸商業組合は3月16日にグランドオープンする京都経済センターに、和装文化の情報発信拠点「きものステーション・京都」を開設する。
 消費者が着物の購入や相談、伝統文化体験ができる施設で、日本全国から着物が集まる一大集散地の京都から最先端の和装を発信する。

平成31年3月6日(水)