藤森神社

 5月5日の藤森祭が菖蒲の節句発祥の祭りと伝えられ、「勝負」つながりで、スポーツの大会前には祈願に来る選手が多いという.
 競馬関係者の参拝が特徴.
 藤森祭では、戦勝祈願が起源の馬上で曲乗りを披露する「駈馬(かけうま)神事」が行われる.
 転機は40年ほど前.
 参拝客から「競馬の必勝祈願はできないか」と尋ねられ、競走馬が描かれた絵馬を授与し始めた.
 京都競馬場でのレース前には、騎手や馬主らの姿が見られるという.
 GIレースの多い秋は競馬ファンでにぎわう.