今年の漢字「災」

 一年の世相を表す「今年の漢字」に「災」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12月12日、日本漢字能力検定協会が発表した。
 西日本豪雨など自然災害の多発と防災意識の高まりに加え、スポーツ界でのパワハラ問題、財務省決裁文書改ざんといった不祥事を反映した。
 「災」が選ばれるのは2004年に続き2回目。
 応募総数19万3214票のうち、最多の2万858表を集めた。

平成30年12月17日(月)