渉成園で秋のライトアップ

 京都市下京区の東本願寺の飛び地境内、渉成園で秋のライトアップが始まるのを前に11月10日、試験点灯が行われた。
 園内中央部の池「印月池」周辺では、漆黒の水面とともに色づき始めた木々が暗夜に映し出された。
 渉成園は江戸前期、徳川家光が寄進した土地に文人石川丈山が作庭したとされる。

平成30年11月13日(火)